1. TOP
  2. 巡礼手帳 クレデンシャル
  3. スペイン巡礼に絶対必要な巡礼手帳(クレデンシャル)とは?どこで手に入る?購入する方法と場所!

スペイン巡礼に絶対必要な巡礼手帳(クレデンシャル)とは?どこで手に入る?購入する方法と場所!

巡礼手帳(クレデンシャル)は、巡礼事務所、教会、巡礼宿アルベルゲ等でゲットできます。

 

スペイン巡礼中は巡礼者用宿泊施設「アルベルゲ」に5ユーロから10ユーロほどと激安で泊まることができます。

アルベルゲに泊まるためには巡礼手帳(スペイン語でクレデンシャル)が必要となります。

また、巡礼手帳クレデンシャルは歩いてきた証となります。

スペイン巡礼を5回経験したMiyukiが詳しくお伝えします。

 

巡礼手帳はスペイン巡礼の証 クレデンシャルとは?アルベルゲ宿泊時と巡礼証明書を発行してもらうためには絶対必要!

 

巡礼手帳(スペイン語でクレデンシャル)は、スペイン巡礼をしている証です。

 

巡礼者用宿泊施設であるアルベルゲは巡礼路沿いにたくさんありますが、アルベルゲに泊まる時、受付で必ず提示を求めらるのが「巡礼手帳クレデンシャル)」と「パスポート」。

また巡礼手帳を見せると、スペイン巡礼の最終地であるサンティアゴ・デ・コンポスティーラで巡礼証明書をもらうことができます。

 

巡礼手帳に毎日最低でもアルベルゲで1個のスタンプを押してもらうことが必要!

 

「どこをどう歩いてきたか?」の証明となりますので、泊まったアルベルゲや、巡礼途中のBarや教会でスタンプを押してもらいながら巡礼していきます。

気軽にスタンプラリー感覚で押していくことができます。

 

巡礼路上にあるBarや教会、アルベルゲには必ずスタンプがあります。

「スタンプを押してください」と頼むと快く押してくれます。

 

立ち寄ったBarなどで スタンプを押していくと、村の名前、Barの名前、日付などが記録されるので良い思い出になります。

ただ、押しすぎていくと巡礼手帳クレデンシャルがスタンプでいっぱいになってしまって、巡礼手帳を途中で買い足して、2冊以上になってしまうかもしれません。笑

 

重要なのは、毎日最低でもアルベルゲで1個のスタンプを押してもらうことです。どこに泊まってどの道を歩いてきたかの証明になるからです。

 

 

スペイン巡礼者用宿泊施設アルベルゲでの受付方法

 

アルベルゲに着いたら、まず受付をします。

アルベルゲに泊まるためには、巡礼手帳(クレデンシャル)と、スペインでは外国人に当たる私たち日本人はパスポートを提示します。

 

巡礼者の多い真夏は、大人数の巡礼者がアルベルゲに泊まるために順番を待っています。

また、暑い中何十キロも歩いてきた後の疲れはてた体に鞭を打つように、かなりの時間を受付をするために待つことになります。

これは、巡礼手帳(クレデンシャル)とパスポートの番号を、アルベルゲの管理人が全て手書きでノートに控えているためです。

前日どこに泊まったか、また巡礼をどの街からスタートしたか、徒歩なのか自転車なのか等もチェックして書き込んでいるのです。

 

アルベルゲではこの受付の時に、巡礼手帳(クレデンシャル)にスタンプを押してくれ日付も書き込んでくれます。

巡礼宿「アルベルゲ」ってどんなところ?徹底分析 詳しくはこちら

 

最終地サンティアゴ・デ・コンポスティーラで巡礼証明書をもらう方法

 

スペイン巡礼の最終地サンティアゴ・デ・コンポスティーラに到着したら、巡礼証明書をもらうため巡礼事務所へ向かいましょう。

巡礼事務所は大聖堂の近くにありますが、場所を尋ねなくても、巡礼者たちがたくさん向かっていますのですぐわかります。

 

スペイン巡礼のゴールまで完歩したという巡礼証明書をもらう時にも「巡礼手帳(クレデンシャル)」が必要です。

 

巡礼証明書をもらうためにはサンティアゴ・デ・コンポスティーラまで100km以上歩いて巡礼する必要があります。

自転車の場合はサンティアゴ・デ・コンポスティーラまでの200km以上を完走する必要があります。

つまりサンティアゴ・デ・コンポスティーラの100km手前の村から歩き始めると「巡礼証明書」をもらうことができます。

          出典 「巡礼証明書」CAMINO 日本カミーノ・デ・サンティアゴ

 

巡礼手帳をもらう場所は巡礼事務所か教会かアルベルゲ!

 

では、巡礼手帳クレデンシャル)を手に入れる方法です。

巡礼手帳(クレデンシャル)は、巡礼事務所、教会、巡礼者用宿泊施設(アルベルゲ)で購入できます。

写真はサンジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)の巡礼事務所です。「フランス人の道」ではこの街からスペイン巡礼をスタートする人が多いです。

 

「クレデンシャルをください」と言うと簡単に購入することができます。値段は2ユーロから3ユーロです。

 

スペイン巡礼はどの村からスタートしても大丈夫ですので、早めに巡礼手帳(クレデンシャル)を手に入れましょう。

それから、スタンプを押しすぎてスタンプを押すスペースがなくなった場合も新しい巡礼手帳を途中の街の巡礼事務所、教会、アルベルゲで購入できます

 

大きな街中には巡礼事務所があります。場所等はインフォメーションに行くと教えてくれます。

ちょっとした教会でも売っています。

アルベルゲでは、巡礼手帳(クレデンシャル)を売っているところと売っていないところがあります。

 

サンジャンピエドポー巡礼事務所 住所と行き方 詳しくはこちら

 

 

様々な模様の巡礼手帳(クレデンシャル)があります!

 

購入する場所によって、様々な巡礼手帳があります。可愛いものやキレイな模様の巡礼手帳がありますのでどんな巡礼手帳が買えるか楽しみです!

 

巡礼手帳(クレデンシャル)の裏には簡単なスペイン巡礼路の地図や、街の名前と場所が載っています。

スペイン巡礼中は、それを見ながらどの辺りまで進んだのかを確かめるのも楽しみの一つでした。

 

 

巡礼手帳(クレデンシャル)はまさに巡礼の証!

 

どのスタンプも本当に可愛くて素敵なデザインです!

巡礼手帳(クレデンシャル)を見返して、いつどこを通ったのかがわかるので本当に何にも変えがたい記念となります。

毎日持ち歩くので、手帳が少しずつくたびれてきて愛着がわいていきます。

 

歩き終えた後は、少しボロボロになった巡礼手帳は素晴らしい思い出の品になります。

巡礼手帳は、自分にとって本当に巡礼の証となるものです。

 

巡礼手帳を手にして、スペイン巡礼の旅に出かけてみませんか?

 

\ SNSでシェアしよう! /

スペイン巡礼の旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スペイン巡礼の旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • スペイン巡礼のベストシーズン 季節は?

  • スペイン巡礼 費用 [最新情報] カミーノを歩く!およそ1ヶ月にいくらかかる?

  • スペイン基本情報 スペインの時間 時差 サマータイム

  • マドリード、バルセロナからサンジャンピエドポーへの行き方

  • スペイン基本情報 スペインのお金・通貨・ユーロ

  • スペイン巡礼中の貴重品の管理方法 現金、パスポート、スマホ、クレジットカード