1. TOP
  2. スペイン巡礼 準備 装備
  3. スペイン巡礼 靴 カミーノに4回行った私が選ぶ靴 巡礼の準備

スペイン巡礼 靴 カミーノに4回行った私が選ぶ靴 巡礼の準備

スペイン巡礼に履いていく靴!実際スペイン巡礼路を歩いてみた4種類の靴から、スペイン巡礼に最適な靴を選びました。

カミーノに6回行ったMiyukiが、スペイン巡礼の準備「靴」についてお伝えします。

(2019年情報)

 

毎日歩き続ける巡礼 どんな靴を履く?

 

足にトラブルが続出の巡礼者たち。。。

肉刺(まめ)、靴擦れ、足指爪の剥離、、、、

途中で巡礼を断念してリタイヤしていく人たちもいます。

どんな靴を履いていったらよいのでしょうか?

巡礼宿アルベルゲで、肉刺(マメ)を無料で治療してもらいました。

 

私が巡礼1回目に履いて行った靴は 登山靴。

 

1回目のスペイン巡礼でしっかりした登山靴を履いて行きました。

しかしカミーノにある山越えは全体の2割ほどです。

あとは、なだらかな坂、または平坦な土の上、たまに舗装道路という感じです。

というわけで、がっちりした登山靴では歩きづらいところも多かったです。

 

 

巡礼2回目に履いて行った靴は トレッキングシューズ。

 

スペイン巡礼に 一番のオススメは トレッキング用の靴です。

 

登山靴との違いですが、がっちりとした登山靴より軽いし、柔らかいし、どんなところでも歩きやすいから。

きちんと足首は補強してくれるので山場ではしっかりと上まで紐を結び、平坦なところでは足首を自由にして履きました。

街歩きもしやすかったです。

ゴアテックスなので多少の雨が降っても大丈夫。

スペイン巡礼に私がお勧めするのは、ソフトなトレッキン用のゴアテックスの靴です。

 

 

次に スニーカーでスペイン巡礼をしてみた。

 

スペイン巡礼路を こんなスニーカーでも歩きました。

しっかりした中敷を敷いたら、とっても歩きやすく、肉刺や靴擦れに全くなりませんでした。

 

日本から飛行機に乗り込む際にも、観光の際にも、街歩きにも、全てに完璧でした。

巡礼中に汚れてしまうのですが、濡らしたティッシュや布で拭き取れば綺麗になりました。

ただ、山道だと砂利が入ったりするし、固定されていない足首には不安があります。

 

 

こんなサンダルで歩いたことも。

下山の際に足の爪を傷めてしまって、痛くて靴下さえ履くことができなくなったこともありました。

靴下は我慢して履いたものの、仕方なくスペインでサンダルを購入。

7ユーロでした。

このサンダルでなんとか歩きましたが、7ユーロのサンダルの裏はスポンジだったので、ずっと歩いていると足の裏が痛くなりました。

 

夏場は、もっとキチンとした仕様のものですがこのようなサンダルものを履いている巡礼者も多いです。

爪を傷めないから最適なのだとみんな語っていました。

 

下山の時は、足の指先が靴に当たらないように靴ひもをきつめにしっかりと締め、ゆっくりと下りましょう。

 

 

履き慣れた靴を!

 

靴擦れや、肉刺ができないように、しっかりと足の形に馴染んだ靴をお勧めします。

そのためにも、巡礼を始める何ヶ月も前から履き慣れておいたほうが良いと思います。

 

 

靴には中敷を必ず入れる事!

 

値段が高い良い品質の中敷に取り替えるほうが良いです。

毎日歩いていると、肉刺ができなかったとしても必ず足の裏が痛くなってきます。

 

もしくは、既存の中敷の上に、安くてもいいので中敷を重ねて敷いて使うことです。

私は、100円ショップの中敷を既存の中敷の上に重ねただけでしたが、クッション性が上がり十分足の裏が楽になりました。

 

 

ゴアテックスがお勧め

 

雨が降ったり足場がぬかるんでいたりするので、靴が濡れないように防水タイプであるゴアテックスがお勧めです。

スニーカーには防水スプレーをかけていきます。

 

 

まめ予防のために!

 

肉刺(まめ)を予防するには、足にあった靴を履くのが一番ですが、予防策をお伝えします。

 

1、5本指のソックスを履くこと(これはかなりお勧め)

2、休憩の際には必ず靴を脱ぎ、できたら靴下まで脱ぐこと(乾燥がまめ予防になる)

3、ワセリンを塗ること(歩き始める前に多くの人がワセリンを塗っています。私はしたことはない)

4、靴紐の締め具合で、靴の履きごごちをジャストにすること(きつすぎず、ゆるすぎず)

 

 

靴を履くときにはトントン!

 

履くときにも、かかとの方をしっかりと靴にくっつけて地面にトントンとしてから履くと良いです。

下山の際は、特に、かかとをトントンしてしっかりと紐を締めないと、足の爪を剥離させてしまうので注意です。

 

 

足に問題がなければどこまでも歩くことができる

 

自分の足にぴったりと合った靴を選んでくださいね。

通販ではなく、キチンと店頭で履いてみてからの購入をお勧めします。

 

少しでも、靴の中で、足の指が当たってるなと感じたらその靴はダメです。

何日か後に、痛くなって歩けなくなってします。

 

大きすぎても小さすぎてもダメです。

私は、店頭で小さめの登山靴を勧められて買ったのですが、何日か履いたらやはり足の指が当たって痛くなりました。

 

 

足に問題がなければ、飲んだり食べたり休憩をとりながらどこまでも歩いていくことができると思います。

 

結論です。お勧めは「ゴアテックスの 柔らかめの トレッキングシューズ」です!

 

以上、スペイン巡礼に履いていく靴についてでした。

[最新情報]次の宿泊地までリュックを運んでくれるバッグサービスがある!利用方法 詳しくはこちら

アルベルゲってどんなところ?徹底分析 詳しくはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

スペイン巡礼の旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スペイン巡礼の旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • スペイン 自転車巡礼 スペインで自転車をレンタル、購入する方法 日本からの輸送方法

  • スペイン基本情報 スペインのコンセント、プラグ、電圧は?

  • [ビアナの観光情報] マドリード、バルセロナからビアナへの行き方 スペイン巡礼の街ビアナ

  • スペイン巡礼 日数はどれくらいかかる?フランス人の道のルート

  • スペイン巡礼 費用 [最新情報] カミーノを歩く!およそ1ヶ月にいくらかかる?

  • スペイン基本情報 スペインの時間 時差 サマータイム