1. TOP
  2. スペイン巡礼 準備 装備
  3. スペイン巡礼中の貴重品の管理方法 現金、パスポート、スマホ、クレジットカード

スペイン巡礼中の貴重品の管理方法 現金、パスポート、スマホ、クレジットカード

スペイン巡礼中、宿にいる時、シャワーを浴びている時等、貴重品の管理はどうしているのでしょうか?

スペイン巡礼を5回経験したMiyukiがお伝えします。

 

現金、パスポート、スマホ、クレジットカードの管理

 

スペイン巡礼路上にある宿泊する村は小さな村が多いです。

ATMがないところも多く、大きな街でしか現金を降ろすことができません。

それから、巡礼宿アルベルゲも現金払いです。

そのような理由で、巡礼中は現金を持ち歩くことになります。

 

それから、アルベルゲでも必ず提示が求められているパスポート。

パスポートも旅行中に紛失したら面倒くさいことになります。

 

スマートフォンも大事です。地図アプリや、大切な写真、連絡先、航空チケットやホテルの控えなどなど、、、スマートフォンを失くしたら旅を続けるのは難しいです。

 

最後に、クレジットカード。ヨーロッパはクレジットカードがほとんどのBarやレストランで使うことができます。

 

この4点。現金、パスポート、スマホ、クレジットカード等が貴重品で、あとは失くしても買い足すことはできます。

 

 

貴重品は常に携帯しておく

 

スペイン巡礼中は、巡礼をしている皆さんは同じ境遇で犯罪は起きにくい環境だと思います。

そうとは言え、巡礼宿アルベルゲでも盗まれることがなきにしもあらずです。

 

貴重品を紛失すると、一緒に泊まっている巡礼者みんなにも迷惑をかけることになるので、貴重品は常に携帯しておく方が良いです。

街歩きをしているときはもちろん、ベッドを離れる時、トイレに行く時、シャワーを浴びたりする時も常時携帯した方が良いです。

 

貴重品はポシェットやウエストポーチに入れて身軽に持ち歩く

 

この写真のようなポシェットに入れて私は貴重品を常に携帯していました。

ポシェットウエストポーチであれば両手が空くので、村の散策をしたり、レストランに行ったり、アルベルゲで料理をしたり歓談したりしている時も、身軽に携帯しておくことができます。

シャワーを浴びる際も、シャワー室内に持ち込んでいました。

この貴重品さえあれば、あとの物はなくなっても購入すれば大丈夫です。

 

小銭入れの財布

大きな財布とは別に、1日に使う程度の額を入れた小銭入れを持っていくと良いです。

レストランや、Barや、バスの中で支払う際に大変重宝します。

 

貴重品がなくなると旅が続けられない

 

現金、パスポート、スマホ、クレジットカードを失くしたら、大切な旅を続けることは困難になります。

 

巡礼中に立ち寄るBarでも、リュックは置きっぱなしで飲み物を頼みに行ったりできますが、貴重品が入ったポシェットだけは肌身離さず持っていきます。

貴重品管理と健康に注意して、素敵なスペイン巡礼を楽しんでくださいね。

スペイン巡礼宿アルベルゲについて 詳しくはこちら

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

スペイン巡礼の旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スペイン巡礼の旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • スペイン巡礼 次の村までバスに乗る方法!バス路線情報!

  • スペイン巡礼宿の料金 アルベルゲの宿泊代はいくら?

  • スペイン巡礼 日数はどれくらいかかる?フランス人の道のルート

  • スペイン巡礼者に大人気!スペインには「メヌー」というお得なセット料理がある!食事代は?

  • スペイン巡礼 たくさんのルート!フランス人の道 北の道 銀の道 イギリス人の道 ポルトガルの道 マドリードの道

  • スペイン巡礼に5回行った私が選ぶ 実際使ってみてよかったオススメ無料アプリはこれ!6選!