1. TOP
  2. スペイン巡礼 ブログ 2012
  3. スペイン巡礼ブログ4話 800kmの旅に持っていった物

スペイン巡礼ブログ4話 800kmの旅に持っていった物

2012年スペイン巡礼 出発準備

 

出発前に乗り越えないといけない問題

 

出発前は、ばたばたと支度しましたがリュックと寝袋さえ買えばなんとかなりました。

それよりも、娘(次女)と二人でスペインのカミーノ800kmへ行くことに決めてから、次の問題がありました。
もうひとりの娘(長女)に、何と言って旅の承諾をもらうか悩んでおりました。

まじめな長女は、性格的に中学校を休むことはないでしょうし、汚いバックパックの旅をすることは絶対不可能!だと思われます。
となると、1ヶ月の間主人と二人で自宅でお留守番をすることになります。
赤ちゃんの頃から母親の私にべったりだった長女は、果たして、旅に一緒に行くと言うでしょうか?
もしくは、日本でお留守番をすると言うのでしょうか?
もしかしたら、旅に行ったらだめ!だと言うのかもしれません。。。。

長女にスペイン巡礼に行くことをなんと告げようと悩みながら、旅の支度は始まりました。

 

800kmの旅・カミーノに持っていった物!(真夏バージョン)

 

総量8kg以内に収めたかったけど、食料と水を持ち運ぶので実際は10kgくらいになったかもしれません。

●リュック・・・30Lのリュック。寝袋や食料を入れるといっぱいになってしまったので35L以上はあったほうがいいかも。雨カバーは1回しか使わなかった。リュックがいっぱいになると、寝袋は外付けになってしまいました。

 

●寝袋・・・夏用の軽いもので十分。ネットショップで980円で購入!この寝袋のおかげでどんなベッドにも寝ることができました。

●レインコート・・・フリースやウインドブレーカーのかわりに、朝晩の寒さ対策として着用した。就寝時枕にかけて枕カバーにもなった。雨は3回くらい経験しました。

 

 

●Tシャツ・・・3枚(1枚は着ていく)。夏場は速乾性ではなくてもすぐ乾く。

●半ズボン・・・2枚(1枚は着ていく)速乾性のもの。Tシャツと半ズボンはパジャマとして併用。朝起きてそのままの格好で出て行く。楽なのでこれをやるとやめられない

●下着・・・3枚(1枚は着ていく)。洗濯する時間がなかったり乾かなかったりという時のため。

 

 

●帽子・・・日差しが強いので絶対必要。結局持っていった帽子は途中のBARに忘れてきてしまいました。その後は娘の帽子を着用。帽子を私にとられた娘はバンダナを着用しました。

●サングラス・・・歩き始めて3日目くらいでなくした。西に向かって進むので太陽の光は眩しく感じませんでした。結局いらなかったのです。

●洗面用具・・・クレンジング、洗顔クリーム、エバクリーム(オールインワンタイプの化粧水)、石鹸(洗濯用にもなる)、シャンプー、トリートメント、歯ブラシ。軽量化につながるので、日に日に内容量が少なくなっていくのがひそかな楽しみでした。

●ブラシ・・・私は前髪もろともひとつに結ぶので手ぐしで十分。使わないので軽量化するために2日目くらいで捨てました。

●化粧品・・・命の化粧品。軽量化するために厳選に厳選を重ねました。日焼け止めは必須。ちなみに巡礼中にお化粧している人はいなかったように思います。西欧人はすっぴんでも十分綺麗です。

●靴・・・ゴアテックスの登山靴。途中で足の爪が痛くなったのでサンダルを買いました。登山靴は持ち歩けなかったので泣く泣くゴミ箱に捨てました。今思えば郵便で日本に送ればよかったと思います。

 

 

●ハンドタオル・・・薄手のもの3枚

●ハンカチ・・・2枚

●デジカメ・スマートフォン・・・アイパッドを持つ人も多かったです。

●ティッシュ・トイレットペーパー・・・アルベルゲ(宿)やBARではトイレにトイレットペーパーがないところもあります。

●ビニールひも・・・洗濯干し用、ベッドとかどこかしらに干せるので途中で捨てました。洗濯ばさみは使用しませんでした。風がふいて洗濯物が下に落ちても気にしない~。

●ビーチサンダル・・・宿到着後、観光やレストランにもはいていきました。シャワーを浴びる際にもはいたまま。大変便利な必需品。

●靴下・・・5本指を3足。途中でサンダルに換えたので途中で捨てました。

●薬・・・風薬、頭痛鎮痛剤、バンドエイド、かゆみ止め。

●ナイフ・・・果物を食べるために途中で購入。ヨーロッパは果物が安くて甘い。外食も続くのでなるべく果物を買って食べました!

 

 

 

●お皿、フォーク・・・プラスチックのものを途中で買った。外でランチするときに使用。アルベルゲで自炊するときも、お皿を洗うのが面倒なので使用しました。

 

 

●ミニ懐中電灯・・・早朝は暗いので必要。日本から持っていったものが壊れたので、何度か買っては何度も宿に忘れてしまいました。そのうち旅の後半は暗闇の中で準備するのに慣れていきました。早朝の暗い道では、一緒に歩いた巡礼者の人が懐中電灯を貸してくれました。

●地図・・・ガイド本をコピーしたもの。メモや日記を書き込むことができました。地図を見て翌日の行程を決めるのも楽しみでした!

●高低表・・・インフォメーションでもらえます。これなしでは歩けませんでした。

●現金、カード、ペンなど・・・クレジットカードは3枚。両替するよりカードでキャッシングするほうが安いです。たいていの村にはATMがありました。巡礼路上のBARやレストランはカードが使えるところは全体の半分くらいです。

●スティック・・・杖をつくと本当に楽に歩けるので、あるのとないのでは大違い!!途中の土産屋で購入。7ユーロくらい。

●水用ペットボトル・・・ミネラルウォーターも買えますが、売っていないときは水道水を入れて持ち歩く。絶対絶対必要。

●ポテトチップス・・・熱中症対策として塩分補給におすすめ。村がない道ではたびたび食料となった命のポテトチップス!スーパーで常に補充した。

 

食料品はたいていの村に小さなスーパーがありました。

持ち物はなくても何とかなることが多いです。

大きい街でたいていの物は現地調達できます。

 

 

以上、スペイン巡礼に持っていったものでした。

スペイン巡礼の準備 装備 詳しくはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

スペイン巡礼の旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スペイン巡礼の旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • スペイン巡礼16話 みなさまのおかげです!スピリからパンプローナその2

  • スペイン巡礼ブログ1話 カミーノ・デ・サンティアゴを歩いた2012年夏の思い出をこれから綴っていきます

  • スペイン巡礼19話 2回目の難所!シスールメスールからプエンテラレイナその1

  • スペイン巡礼13話 激しい山道!ロンセスバージェスからスピリその1

  • スペイン巡礼11話 ピレネー山脈越え!オリソンからロンセスバーシャス その1

  • スペイン巡礼10話 初めてのアルベルゲに泊まるサン・ジャン・ピエドポーからオリソンまで。